最新情報

HOME > BLOG > 150名のトークショー「僕の人生を変えた20分の習慣〜1杯のジュースとの出会い〜」大成功

お知らせ/ブログ

news

2019.04.01

150名のトークショー「僕の人生を変えた20分の習慣〜1杯のジュースとの出会い〜」大成功

おはようございます。

2月16日に行われたHUROM JAPANトークショー。

応募は210名、参加者150名と初めての大きな舞台。

この舞台に立つまでのストーリーを少しお話したいと思います。

(打ち合わせの様子)

 

ガンになって始めた食生活の改善、生活習慣の改善、その中で始めたのはコールドプレスジュース。

そもそもコールドプレスジュースという飲み物を知らずに始めていた私たち。

ガンについて色々と学ぶ中で共通項だったのが「野菜ジュース、人参ジュース」だったのだ。

半信半疑で始めた野菜ジュース。

あの頃はまだ野菜の可能性、野菜の持つ力、大地の素晴らしさなど、全く気づいてなく、「ジュースなんかでよくなるの?」というのが本心だった。

でも辞める理由もなく、「野菜は自然界の作ったものだし、科学的なものではないから体を悪くすることはないだろう」と軽い気持ちだった。

ジュースを続けて数ヶ月、あることに気づいた。

「あれ、体が軽い、寝起きがいい、むくみがない、日中の眠気がない」

1ヶ月に一回の血液検査でも常に正常。

抗がん剤を受けつつも、全て正常だったのだ。

「あれ?野菜の持つ力って・・こういうこと?」

もちろんエビデンスというものはない。

そんなとき、沖縄の友達から「宮崎でサーフィンしたいけど、一緒行かない?」とお誘いがあった。

血液検査も体調も良かったので「いく!」と二つ返事。

宮崎に着き、海に入るとやっぱり体が軽く昨日までサーフィンしていたかのように体調が良好だった。

晶浩くんは2ラウンド目に行き、私は感謝の電話をしたかったので民宿に残った。

そうHUROM JAPANに電話をしたい気持ちで溢れていたのだ。

窓辺からサーフィンを楽しむ晶浩くんを見ながらHUROM JAPAN に電話した。

「こんにちは。私はDAY BY DAY Pharmacy藤井と申します。

この度、お電話したのはただ感謝を伝えたく・・。

実は、主人がガンを患いその中で野菜ジュースに出会い、抗がん剤を打ちながら、信じられないかもしれませんがいま現在以前と変わりなく海へいきサーフィンをしています。

私は主人がガンになった時、「また必ず海に入れてあげること」が目標でした。

HUROMさんのジューサーに出会い、こうして今海で元気にサーフィンができています。そのことをただ感謝の思いを伝えたくて・・すみません。

そしてお願いなのですが、私の周りでジューサーを買いたいと言われる方が多くいらっしゃいます。

もしよろしければ、ぜひ我が社でジューサーをお取り扱いさせて頂けませんか?」

 

その時丁寧に話を聞いてくださったのがのちに密にお世話になるキムさんだったのだ。

その後、キムさんとメールのやり取りを何度も重ね、

「HUROM STYLE BOOK」の話を頂いた。

そして、「一杯のジュース」から始まった「僕の人生を変えた20分の習慣〜1杯のジュースとの出会い〜」のトークショーの話を頂いた。

入念な打ち合わせを何度も重ね、来場者の方に何か持って帰ってもらうべく、ありのままの私たちをお話した。

経験から学んだもの。

それは感情だったり、愛だったり、ご縁だったり、絆だったり、言葉だったり。

伝えたいことを全身全霊でお伝えしました。

ここまで来るのに、キムさんをはじめ、本当にたくさんの方々に支えられてきました。

素晴らしい経験とともに感謝が溢れて止まりません。

150人の拍手の振動は今でも私たちの心の中で響き渡っています。

HUROMクルーの皆様、キムさん、安達さん、藍森さん、SUPERMEのアツシさん、参鶏湯研究所のもとこさん、本当にありがとうございました。

 

私たちはガンをきっかけに150人のお友達ができました。

contact

DAY BY DAY に、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

contactform contactform