最新情報

HOME > BLOG > カリフォルニアのエルセントロでのセミナー

お知らせ/ブログ

news

2019.09.01

カリフォルニアのエルセントロでのセミナー

こんばんは

約一年ほど温めすぎた(サボっていた)昨年のカリフォルニアでのセミナーの様子を少し綴りたいと思います。

カリフォルニアのエルセントロというメキシコに近い場所で2つの場所でさせて頂きました。

エルセントロは砂漠地帯でもあるので

一言で言うと

「アッツーーー!!!」と言う感じ。

道路で寝てたら10分でミイラになりそうな暑さ。わかりにくいか。

日本にはない暑さ。沖縄とも全然違う暑さ。

1件目はそんな炎天下の子の場所にあるCANCER RESOURCE CENTERにてセミナーさせて頂いた様子を書きます。

CANCER RESOURCE CENTERはガンセンター。

どんなセンターかと言うと

乳がんで胸をなくした方が着やすい洋服だったり、

抗がん剤の副作用で髪の毛が無くなってた方の帽子などを作っているセンターです。

そこで働くマキちゃんがお友達だったのでご縁でセミナーさせて頂くことに!

まきちゃんありがとうー!

マキちゃんは沖縄出身でカリフォルニアに来てもう8年くらい。

通訳を含めものすごく力になってくれました。

マキちゃんなしでは絶対に成し得なかった。

ここでの内容は実体験を踏まえたコールドプレスジュースの必要性とガンについてお話ししました。

このマットブラックはヒューロムアメリカ様から貸していただいたもの。

ヒューロムアメリカ様、ジャパン様ありがとうございます!

今はマットブラックは日本に上陸しましたが、去年はまだアメリカ限定モデルだったんです。

マットブラックなんてバットマン付きのあきひろくんにとってツボ中のツボ!

ジュースの必要性はもちろんだが、ここで話題に上がったのはCBDオイル。

カリフォルニアではセルフメディケーションでは当たり前にCBDオイルを使います。いたるところで売られてます。

カフェにも普通にあるし、

アーモンドミルクラテのCBDオイルトッピングなんてのもできちゃいます。

ここ、がんセンターの患者さんで

CBDオイルを常時飲むことで切断しないといけない足のオペが2年は伸びて臨床でもいい結果出てると。

日本はどうなの?

と聞かれ、まだ認識が浅いのと、まず原材料に対する批判的アレルギーが大きいので浸透するまで時間がかかることをお伝えしました。

(CBD入りの水)

ここ一年で日本でもCBDに触れることが多くなって来ました。

それもコールドプレスジュースやオーガニックからの発信が多い。

インスタでは少し触れたことがあるがDAY BY DAYも実は本当に必要としている方だけにCBDを処方しているんです。

(STOREにはまだ載せていない)

もちろん私たちで人体実験して、いいオイルを使っていると確信したものだけ。

センター長も日本で早く普及するといいわね。

コールドプレスジュースにCBDオイルを入れて販売したらいいかもね。

とおっしゃっていた。

ジュースの可能性とCBDと世間の受け入れ態勢のバランスをよく見てまた考えたい。

これから聖マリアンナ医大で難治性てんかんの治療薬として治験の申請をしているようです。

日本もこれからかもしれませんね。

もし気になる方いらっしゃったらお気軽にカウンセリングをお申し込みくださいね。

ご縁あってのがんセンターでのセミナー、慣れない海外セミナーまきちゃんとジュンペイくんのおかげで素晴らしい会となりました。

すごくいい経験。

ありがとうまきちゃん、ジュンペイくん

私たち黒いわね。サーフィンのしすぎね。

カリフォルニア支部ここに結成。

 

 

contact

DAY BY DAY に、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

contactform contactform